松本猛(たけし) 公式サイト / 長野県安曇野の「安曇野ちひろ美術館」前館長、長野県信濃美術館・東山魁夷館 前館長。講演会等の活動情報を発信をしています。

活動情報新着»活動情報一覧

更新日:2018.07.14
【連載 14】信濃毎日新聞
更新日:2018.07.07
【連載 13】信濃毎日新聞
更新日:2018.07.07
【テレビ出演】7月30日 午後9時 新・にほん風景遺産『信州のてっぺんに海の神様~安曇族で辿る穂高神社と北アルプス~』
更新日:2018.07.07
【講演】8月24日「いわさきちひろと松本」
更新日:2018.07.07
【講演】8月19日「生誕100年 母、いわさきちひろを語る」(仮題)
更新日:2018.07.07
【講演】7月27日「生誕100年 母、いわさきちひろを語る」
更新日:2018.07.07
【講演】7月19日「ちひろが描いた戦争と平和」
更新日:2018.06.30
【連載 12】信濃毎日新聞
更新日:2018.06.26
講談社「本」7月号 「美術史のなかのいわさきちひろ」
更新日:2018.06.23
【連載 11】信濃毎日新聞
安曇野ちひろ美術館の紹介とリンク
  • 安曇野ちひろ美術館の外観
  • いわさきちひろの絵画とともに、世界中の絵本や安曇野の広大な風景と出会える美術館。

    »安曇野ちひろ美術館

本の紹介
  • 母ちひろのぬくもり
  • 母ちひろのぬくもり(松本猛)

    平和を願い、子どもを愛し、一人の芸術家として生き抜いたいわさきちひろを、母親として、画家として、ひとりの人間として見つめる。
    「思い出のなかの母」「絵のなかの母」「アトリエの母」「ちひろが愛した人たち」「母ちひろと信州」などのテーマでちひろについて明かし、その絵の魅力についても触れる。

    »続きを見る
子どもと風船イメージ図

プロフィール

  • 松本猛(たけし)画像 松本 猛(まつもとたけし)
    1951年東京生まれ。
    美術・絵本評論家、作家、横浜美術大学客員教授、ちひろ美術館常任顧問、美術評論家連盟会員、日本ペンクラブ会員。1977年にちひろ美術館・東京、97年に安曇野ちひろ美術館を設立。同館館長、長野県信濃美術館・東山魁夷館館長、絵本学会会長を歴任。
クリックしてFeedを登録サイト全体の新着情報をFeed配信中

ブログ

QRコード/ケータイで見る

ケータイでもご覧いただけます。
左のQRコードを読み込んでください。うまく読み込めない場合は下のURLを直接入力してご覧ください。

URL → http://www.takeshi-matsumoto.jp
→

美術館サイト紹介

安曇野ちひろ美術館サイトへ
ちひろ美術館・東京サイトへ

このページのトップへ